高ポイント還元率!リクルートカードプラス徹底ガイド

スポンサーリンク
336×280

リクルートカードプラスの3つの特徴

①ポイント還元率がなんと2%!
②電子マネーのチャージでもポイント還元率2%
③リクルート系のWEBサービス利用でポイント還元率最大5%
本人年会費家族年会費ETC年会費キャッシング
初年度・2年度以降
2,160円
1人目・2人目以降
1,080円
無料
ポイント還元率利用限度額提携マイレージガソリンスタンド
2%以上
海外旅行保険国内旅行保険カードブランド電子マネー
3,000万円3,000万円jcbQUICPay
nanaco
モバイルSuica

申込

年会費

リクルートカードプラスの年会費は、2,160円必要です。年会費無料の「リクルートカード」もあるのですが、月々のカード利用額が23,000円以上だと還元ポイント率(リクルートカード:1.2%、本カード:2%)を考慮すると、このカードを利用する方がお得です。ただし、家族カードを発行すると別途1,080円必要なので、カード利用予定額を考えてみることが賢明かもしれません。

申込

ポイントが貯まる!貯まる!

リクルートカードプラスを使用すると、2.0%の超高率ポイントが還元されます。還元されたポイントは、1ポイント=1円の価値となっています。

リクルートのWEBサービス利用でポイント増額

リクルートが運営している下記の「WEBサービス」を利用した場合は、最大5.0%のポイント還元となります。

WEBサービス

じゃらんnet・じゃらんゴルフ・ホットペッパーグルメ・Hot Pepper Beauty・ポンパレ・ポンパレモール・ポンパレeブックストア・Fun★Cart・MARQREL・ERUCA・Oisix×リクルートポイント・ショプリエ・やっちゃばマルシェ・レアジョブ英会話リクルート校・TABROOM STORE・三越伊勢丹×リクルート キノギフト・Airウォレット・リクルートかんたん支払い・リクルートカード

家族カードでポイントが貯まる

家族のリクルートカード利用も本会員と同様になっています。家族が貯めたポイントは、すべて合算して本会員に貯まるようになっています。

ETCカードでポイントが貯まる

ETCの利用で、高速道路の通行料金もポイントが貯まります。ETCカードの新規発行手数料は、無料となっています。

電子マネーでポイントが貯まる

いくつかの条件がありますが、電子マネー(nanaco・モバイルSuica)をチャージすることでポイントが貯まります。 

申込

充実した付帯保険

旅行傷害保険

リクルートカードで旅行代金を支払った場合に、保険の補償対象(旅行中の事故、病気やケガの治療、携行品の盗難・破損等の損害を補償)になる点を注意cautionしたがほういいです。

海外旅行最高3,000万円
国内旅行最高3,000万円

ショッピング保険

国内外問わず、リクルートカードで購入した品物に対して、破損・盗難等の損害を購入日から90日間補償(一定の条件あり)してくれるショッピング保険(年間200万円)が付帯されています。

申込

スポンサーリンク
336×280
336×280

最新の情報を取得